絶☆好調に心地よく

更年期真っ只中!身体にいいこと、心にいいこと。漢方、鍼灸、セドナメソッド、ホオポノポノ、CBDオイルetc・・・

更年期の症状に最強

かかりつけの漢方医に聞いたのですが

更年期と自律神経からの不調は同じだそうで

閉経間近の方を更年期

それ以外の男女は自律神経からの不調

と呼ぶそうです。

 

不調になってるときは

だいたい首、肩甲骨の筋肉やリンパがカチカチ、パンパンになっているとのこと

 

なので首や肩甲骨を日頃からストレッチしておくことも予防のひとつみたいです。

 

私もだいたい辛いな~と思う日は

①低体温

平熱より0.5度くらい低い(顔を熱かったりします)

②首横の筋がカチカチで頭痛や眼精疲労あり

③足裏がとにかくつめたい(お尻が冷たいときもあります)

 

最近は上のような症状が少しでもでてきたら

酷くなるまえに対処していることがあります。

 

①・熱めの白湯を水、お茶、コーヒー代わりに何杯も飲む

 ・ハーブなどの入浴剤の入ったお湯につかる 

 ・お灸を更年期や冷えなどにきくツボにする

②・円皮鍼という自宅でできる鍼のシールをはる

(シップやピップエレキバン・・色々試しましたが

一番効果あり!、薬剤がないので副作用もないし翌日には柔らかくなるので気に入ってます)

 ・頭痛や眼精疲労は私の場合、放置しておいても酷くなるばかりなので

 いままではロキソニンに頼ってましたが

 2月から漢方に替えました、カロナールも効かないので漢方効くか不安でしたが

 呉茱萸湯、すごく効きます!

私の場合、緊張型と片頭痛の混合みたいなのに、効き目早くて驚いてます。

③・お灸に円皮鍼!

最強コンビです。お灸は長生灸のレギュラーを使ってます。

冷えすぎた日は1回では熱さを感じないときも・・・・